★★★☆☆(無難な商品) ダイソー 生活用品

【製氷皿】ダイソー フタ付きアイストレー キューブのレビュー

2017年7月29日

 ダイソーの製氷皿です。108円商品です。

ダイソー フタ付きアイストレーの基本情報

ダイソー フタ付きアイストレーを購入するきっかけ

 以前もダイソーで下にトレイが付いているタイプの製氷皿を買ったのですが、我が家の狭い冷蔵庫(1~2人暮らし向け)ではサイズが大きすぎて、斜めに入れることしかできませんでした。で、斜めに入れるとこぼれてしまい…
 最終的には、以前の製氷皿は氷を取るときに割れてしまい、急遽買い換えることになったのがこの製氷皿です。

ダイソー フタ付きアイストレーの良い点・メリット

長さが短い


 長さは他のダイソーの製氷皿と比較して短めです。ですので、我が家のように小さい冷蔵庫を使っている方でも、冷凍庫に収まるサイズだと思います。

小さくてもしっかり、14個の氷が取れる


 小さい、というサイズでもないのですが、しっかり14個の氷を取ることができます

フタ付きなので重ねることができる



 我が家は1つしか購入しなかったのですが、この製氷皿はフタ付きなので、2~3個重ねて冷やすこともできます
 特に夏場は、いくつ氷があっても足りないでしょうから、この「フタ付きアイストレー」を複数個購入してもいいのではないかと思います。

ダイソー フタ付きアイストレーの悪い点・デメリット

皿(トレイ)付きではない


 ダイソーの製氷皿には下にトレイが付いているものもあり、そこに氷を保管できるものもあります。
 残念ながらこの製氷皿にはトレイが付いていないので、別に用意する必要があります。

ひねっても氷が取りにくい



 丈夫なプラスチック製だからなのか、ひねっても氷が取れないこともあります。そんなときは1~2分外気に触れてからひねるようにしています。

ダイソー フタ付きアイストレーの使い方

夏場の氷作りに


 夏場はいくつ氷があっても足りない、ということもあると思います。そんなときにダイソーなどの100均の製氷皿は役に立つと思います。
 コンビニで氷を買い足すより、100円で氷を作った方が経済的ですよね。

清涼飲料、コーヒー等を氷にして


 我が家では、冷蔵庫付属の製氷皿では氷を作って、この「フタ付きアイストレー」ではコーヒーを凍らせています
 主人が毎日アイスコーヒーをボトルに入れて持っていくのですが、このようにアイスにすれば、しばらく経っても薄まらず、逆に濃いめになっていきます
 コーヒー氷→牛乳→コーヒーの順番で入れると、グラデーションになるので、見ていても楽しいものとなります。
 また、同じようにスポーツドリンク等が薄まるのが嫌、という方もいらっしゃるでしょうが、こういった製氷皿で別に作っておくと、後から飲んでも薄まらずに飲むことができます。

関連商品の紹介




-★★★☆☆(無難な商品), ダイソー, 生活用品
-, , , ,

Copyright© 100均マニア , 2019 All Rights Reserved.